新着タイムライン

医療事故を示談により解決しました(示談額2000万円)

術後に脊髄損傷による後遺障害が残存した事件です。
脊椎領域の手術の適応に問題があることを適切に主張し,訴訟に至ることなく解決することができました。

手術後に脊髄や馬尾に障害が残った際には,医療事故の可能性があります。
もっとも全ての事案で過失があると判断されるわけではなく,専門医の意見を踏まえた弁護士による判断が不可欠です。

tel
mail
^